Symboitic,Safe and Secure System Design|環境共生・安全システムデザインの先導拠点|慶應義塾大学グローバルCOEプログラム


2009年度 第2回 G-COE RA自主イベント

日時
2009年12月15日(火)
会場
慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館

本年度2回目のとなるRA(Research Assistant)による自主イベントが行われました。 今回は、SDM研究科及び理工学研究科において共通に研究されている GPS(Global Positioning System)についての研究会を行いました。
まずはRAの米川さんが「GPS要素研究に関する情報提供」を発表いたしました。

次に、特別研究准教授の神武先生による「屋内版GPS, IMESによる屋内位置情報に関する情報提供」の発表が行われました。 発表後は「次世代GPS新サービスの提案」と題して、グループごとに話し合いを行いました。

各々がGPSの新たな使用法を提案し斬新なアイディアも飛び出すなど、活発な議論を行うことができました。
本GCOEの一つの利点である、2つの研究科の垣根を越えた議論によって、活発な意見交換がなされ有意義な時間を過ごすことができました。